<< 開催スケジュールをアップしました! | main | おくてん2013 「山染紡」ワークショップ >>

おくてん2012 見聞録3(その1)【ステーションギャラリー】

ちょっとだけ(気分的に)余裕ができましたので、昨年のリポートの続きを・・・
まずは「ステーションギャラリー」から。
ステーションギャラリー恒例ともいうべき奥多摩駅2階でのイベントで、「おくてん広報センター」的な存在としても重要な拠点です。中身はいわゆる「パネル展示」なんですが、こういうイベントではパンフレットやWEBだけでは出せないリアリティーを表現できますね。ゆくゆくは実際の作品を一点ずつでも展示するとか、紹介ビデオを放映するとか、もっと多くの方に「おくてん」の奥行きを身近に感じてもらえるようなスペースになったらいいなと思っています。

蕎麦太郎おや、ここで意外な人を発見 蕎麦太郎の店主、船越さん。第2回・第3回と「おくてん」で蕎麦打ちや麦切り作りの実演を公開してくれた方です。蕎麦打ちや麦切り作りの伝統を新たな世代へと引き継ぐだけでなく、奥多摩に蕎麦を味わえるカフェを作ろう!というチャレンジャー精神あふれる食のクリエーターですね。

実は、以前ここにあった「そばの花」というお店なんですが、ここの蕎麦がリーズナブルでおいしくて、奥多摩に散在する名店には目もくれず奥多摩に来たら必ずと言っていいほどに通っていました。もうあの蕎麦は食べられないのか・・・と落胆していたのですが、お話をしているうちに、あの蕎麦を打っていたのは実は船越さんだったということが判明しました!じぇじぇじぇ〜!! なぁんだ、蕎麦太郎cafeに行けばいいんじゃん

てなわけで、個人的に今年は蕎麦太郎cafeはハズせません

人力社そうそう忘れちゃいけない、今年も出展してくれる「人力社」。『人力社のお仕事』と題していますが「単なる企業広告じゃん!」と侮ってはいけません。趣味を仕事にしてる?いやいや趣味と仕事の垣根なんてあるようで実は無い!というのをリアルに感じさせてくれる写真の数々! こんな風に人の表情やしぐさ、生活感を切り取ることができるんだなぁ。アルバムをゆっくりと眺めていると、御岳におられた写真家の吉村氏のことが頭に浮かんで来ました。(今も精力的にインドやバングラデシュとの交流を深めていらっしゃるようですね。)

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| アート・クラフト | 03:23 | comments(0) | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM