<< 台風の爪痕・・・ | main | 「おくてん2013」見聞録[山鳩]その1 >>

「おくてん2013」見聞録[中道・蔵ギャラリー]

前振りの紹介で、『氏の画法は「懸腕直筆画法」というもので筆を垂直に立てて描くことが特長らしいです。』と書きましたが、実際にお目にかかって尋ねてみました。

蔵・会場風景その字のごとく「懸腕直筆画法」とは、筆を立て、手先では無く「腕」を使い、そして我が身に宿る意思を、画紙にそのままぶつける。それはやり直しのできない「戦い」であり、それに負けない強い精神力も要求される。氏の言葉を私なりに解釈するとこんな表現でしょうか

蔵・会場風景描かれた細い線の先にまでその力強さが感じられるのは、その筆を振るう軌跡に、その動作の一足一投に、僅かたりとも気を抜かない氏の意思が込められているからなのだと思います。

蔵・会場風景
そう言えばこんな風に作品そのものに、まさに目を皿のようにしてその細部までゆっくりと眺めることが出来るのも、「おくてん」ならではの特長だと思います。

写真で見るのとは違う、実物を目の前にして初めて、作品のもつオーラを感じることが可能になる、なんて言うとかなり大袈裟な表現ですね。でも、迫力というのは何となくわかりますよね。もう一度、今度はアトリエ「五風十雨庵」で氏の作品に会ってみたくなりました。また、スケジュールの調整をしなくちゃいけませんね

向原常美の世界展[墨彩画] ()
開催日:土・日・祝日(9月21日〜23日は鳩ノ巣エリア「五風十雨庵」)
開場時間:12:00〜17:00
会場:中道・蔵ギャラリー[奥多摩町小丹波492] 090-3104-1128※期間中のみ
最寄駅等:JR古里駅(徒歩30秒)
備考:車でお越しの際は奥多摩文化会館(古里図書館)の駐車場をご利用ください。

向原常美の世界展−「森への誘い」MUKOHARA TSUNEMI WORLD[墨彩画] ()
開催日:9月21日(土)〜23日(月・祝)
開場時間:12:00〜17:00
会場:五風十雨庵[奥多摩町棚沢816] 0428-85-1559
最寄駅等:JR鳩ノ巣駅(徒歩10分)
備考:車でお越しの際は鳩ノ巣駐車場をご利用ください。

※会期終了後、リンクが無効になる場合があります。
| アート・クラフト | 22:41 | comments(0) | - | - |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM