<< 「おくてん2013」見聞録[旧市倉宅] | main | 「オープンスタジオ 13」開催中止のお知らせ >>

「おくてん2013」見聞録[アースガーデン]

秋の行楽シーズンでなくとも奥多摩で人気スポットのひとつと言えば、ここ「アースガーデン」です。
ギャラリー年に少なくても1〜2回は奥多摩を旅するTV番組が放映されますが、必ずと言っていいほど注目スポットとして紹介されるお店です。
地元の食材を主として、自然な味わいを大切にしたメニューの数々と、白丸湖を望むそのロケーションは、まさに東京の「オアシス」的な存在ではないかと思います。
また正直、私のように会場巡りをするものにとっては、ギャラリースペースが完全に分離されていることで、レストラン内でゆったりと食事を味わう人々に邪魔にされたり引け目を感じること無く、好きなだけ作品鑑賞を堪能できるというのは非常にありがたい事なのです。

ギャラリー今回も昨年同様、原島氏の水彩画展『水で描く』と、三輪氏の陶芸展『温 陶展』の合同開催。
原島氏の水彩画はその題名の通り、その画の上で、透き通った水が踊っているような、絵の具ではなくて「色」のついた水で描かれたかのごとく、溶け合う色合いが特徴です。色が画から滲み出してくるような感覚、と言えばいいでしょうか。
ギャラリーそれと非常に個人的な意見なのですが、不思議と「和」の雰囲気が漂うのは気のせいでしょうか。
午後の陽が明るく障子を照らす和室の壁にこんな絵が掛かっていたら、座布団の上にちょこんと座って、お茶をすすりながら眺めていたい気分です。

温陶展さて変わって、『温陶展』。こんな箸置きまで面白い表情をしてますね。今回は三輪氏の仲間達の作品も一緒に展示公開ということで、ちょっと趣向を変えています。 きれいな器物を中心としながらも、愛嬌のある置物というかキャラクターがあちこちに顔を出していて、渋みのある実用的な小物や器と、そこにあるだけで面白い置物のコラボと言った感があります。
ところで、このキャラクター達。結構細かいところまでこだわりがあったりするので、ゆっくりと見比べてみるのも一興だと思いますよ。

水で描く[絵画]水彩画 ()
温 陶展[陶芸] ()
開催日:木曜日を除く毎日
開場時間:11:00〜16:00
会場:森のカフェ アースガーデン[奥多摩町白丸361-1]0428-85-5101
最寄駅等:JR白丸駅(徒歩7分)
備考:専用駐車場あり
※会期終了後、リンクが無効になる場合があります。

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| アート・クラフト | 22:32 | comments(0) | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM