<< 「おくてん2013」見聞録[黄色い家・リマーニ] | main | 「おくてん2013」見聞録[奥多摩漆芸工房 亥] >>

「おくてん2013」見聞録[鹿の木彫工房“悦鹿”]

例年のごとくまたお邪魔しました「鹿の木彫工房“悦鹿”」です。今回は今泉氏のクロッキー展を企画、同時展示開催となりました。

悦鹿 展示風景荒削りでいて可愛らしい鹿の作品達は、まるで我が子を見つめる父親のような大橋氏の心情を写すように、元気で明るく、躍動感のある表情をしています。この ところ、単独の彫像よりは複数での連作、また群れでの「群像」に力を注いでいらっしゃる様子。それぞれの表情やしぐさの妙を比べてみるのも楽しいです。

悦鹿 展示風景一方、今泉氏のクロッキー展は、主に裸婦画が中心となっています。大抵クロッキーそのものは、これから描こうとする題材の構図を試したり、イメージを掴む ために一気に描き上げるラフ画みたいなものですが、その性格上、個展であっても公開されることは滅多にありません。まれに有名な画家の展覧会において、そ の作品を補完する意味をもたせて公開される場合もありますけどね。

悦鹿 展示風景私自身もクロッキーを何枚も描いた(描かされた?)経験がありますが、とても人に見せられるようなものでは無かったです。確か5分とか10分とか時間を制 限されて「ハイ、スタート!」で一斉に描き始めて「はい、そこまで!」で、次の描写に移るので、確かまともに輪郭さえ描き終えたものは皆無だったと記憶している。
しかしながら「イメージする力」というのはアーティストだけでなく、何かを成そうとする人間には必要不可欠なものだと思います。

今泉氏の作品にはその不可欠なイメージする力が「力強い線」となって表現されています。そしてそのイメージは我々見ている者のイメージと重なり、描かれたものの本来の姿を、おぼろげながらも浮かび上がらせてくれるのです。

さて、おくてん2013は明日、30日まで。最終日は9カ所の会場で皆様のご来場をお待ちしています。

鹿の木彫工房"悦鹿"展[彫刻]木彫 ()
◆悦鹿企画 今泉由利クロッキー展[絵画]クロッキー ()
開催日:土・日・祝日
開場時間:11:00〜16:00
会場:鹿の木彫工房"悦鹿(えつろく)"[奥多摩町海沢883]0428-82-7021
最寄駅等:神庭バス停(徒歩10分)
備考:駐車場あり(3台)
※会期終了後、リンクが無効になる場合があります。

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| アート・クラフト | 15:25 | comments(0) | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM