<< アトリエ緑山小舎/石山久輔 氏(その2) | main | 奥多摩湖 >>

渓山窯/加藤隆司 氏(その2)

渓山窯は白丸駅前や白丸駐車場からほど近い上、各所に案内看板が常設してあるので、初めての方でも気軽に訪ねることができます。

渓山窯 渓山窯 渓山窯 渓山窯

白丸駅、踏切のそばには、わかりやすい案内看板があります。渓山窯へは左方向、「数馬の切り通し」を目指して進んでください。(ちなみに、彫刻家/太田旭氏の白丸作業所は右側の道を上がっていきます)
車でお出での方は、白丸駐車場からトイレ横の階段を上って遊歩道を利用するのが近道です。
ここも傾斜がきつく、階段になっている部分も多いですが、青梅線の電車の通り過ぎる姿を眺めながら登るのも一興です。舗装された道路まで出たら、左側へ歩くとすぐに工房と、「渓山」と書かれた看板のあるギャラリーがあります。

また、お時間がありましたら「数馬の切り通し」へもどうぞ。江戸時代元禄の頃に切り開かれた道。当然、掘削機械なんて無い時代です。人の知恵と力でこんな固い岩盤を削ったんですから、すごいです。(その先を歩くと行き止まりだったけど…!?)

渓山展
会期中 毎日/11:00〜15:00
会場/白丸 渓山窯
※予告無く留守にする場合があります。

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| 作家紹介 | 23:29 | comments(0) | - | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM