<< あっという間に「2016」 | main |

おくてん2016開幕しました!

さて、今年初参加のアーティストをちょっとご紹介しましょう。
実はこの「初参加」の会場の出現によって、またもや開催エリアが広がることとなりました。


Mountscape カヌー工房まずは小河内エリア「Mountscape Canoe Craft −ウッドカヌー工房公開−」(マウントスケープ カヌー クラフト)の山崎邦彦氏。「Mountscape」とは造語で、水面から山の景色を見てもらいたい、そして、訪れる山々の四季の変化を感じてもらいたい、という意味が込められているそうです。
実際にウッドカヌーの製作キットも扱っており、製作のため工房施設の利用貸出もしています。「山のふるさと村」と奥多摩湖を挟んで反対側、真っ赤な「峰谷橋」(みねだにはし)の袂から、渓流釣りファンに名高い峰谷川に沿って1キロほど北上したバス停「小学校」が目印。今は廃校となった(旧)小河内小学校の図工室。予約が必須ですが、期間中の水・木・金曜日に公開しています。
ちょっと遠いなぁ、という方には、古里駅に近い「古里コモン」にショールームがあります。
すでに「パドル作り体験」やったよ、という方もいるでしょう。奥多摩の木で作られたカヌーで、その美しさと温もりを感じてみてください。カヌーのレンタルやカヌー体験も相談できますよ。


曽田 BLUE+GREENそしてエリアマップにも新しく追加された大丹波(おおたば)エリアの「ミゲル」、曽田夕紀子氏。会場は青梅街道を川井交差点から大丹波川に沿っておよそ3キロ北上した「上日向」バス停が目印。
「BLUE+GREEN」と題し、家の小さな図書室に、奥多摩の風景を中心とした写真を展示します。ブックカフェ気分で気軽に楽しんでもらおう、というのがコンセプト。二眼のフィルムカメラで切り取った「柔らかく綺麗」な作品が特徴です。


宇佐見 自然庭ギャラリー原島征治 水石展清水桜利江の世界森るる アートヤーン展

その他、氷川エリアでは宇佐見隆子氏「自然庭ギャラリー」、海沢エリアは原島征治氏「水石展」、白丸エリアでは「清水桜利江の世界『森からのメッセージ』」、「森るる アートヤーン展」と初参加のアーティスト作品を公開します。
なかなか良い天気に恵まれない日々が続いていますが、自然に囲まれた奥多摩で、ゆっくりと「芸術の秋」を堪能して頂けたら幸いです。

 

開催日時・会場情報、その他のおくてんイベント情報は公式サイトをご覧ください。
http://okuten.jp

 

【小河内エリア】
■Mountscape 小河内小学校工房

 Mountscape Canoe Craft −ウッドカヌー工房公開−

【古里・川井エリア】
■Mountscape 古里コモン
 Mountscape Canoe Craft −ショールーム−
作家/山邦彦 (カヌー製作)

 

【氷川エリア】
■宇佐見自宅
 自然庭ギャラリー
作家/宇佐美隆子 他(古流生花・写真 他)

 

【氷川エリア】
■妥茂野庵(だものあん)
 水石展
作家/原島征治 (水石)

 

【白丸エリア】
■お肉カフェ オーガニック アースガーデン
 清水桜利江の世界「森からのメッセージ」
作家/清水桜利江 (書・染物・織物)
 森るる アートヤーン展
作家/森るる (アートヤーン)

 

JUGEMテーマ:アートで地域活性化

| OKUTENイベント | 22:16 | comments(0) | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM