「おくてん2012」開幕!!

第4回 奥多摩アートフェスティバル「おくてん2012」本日開幕!

昨年はいきなりの台風でしたが、今年はなんとか、それほど悪天候でもなく胸をなで下ろしているところです。
しかしながら大気の状態が不安定で、今日・明日とも急激な大雨や雷に注意が必要な状態ですので、来場の皆様にはご注意いただきたくお願い申し上げます。

おくてんHomepageさて、遅まきながらHomepageのコンテンツが出揃いました。回を重ねる毎に規模が拡大するのに平行して、原稿が出揃うのが遅くなる傾向にあります。またアーティストおよびイベント情報を優先する余り、特に今回の会場案内マップは再加工の時間が取れず縮尺の統一も出来なかったので少々見ずらくなった事を否定できません。何卒ご容赦ください。
追って出来る限りの改訂をしたいと考えております。

そう言えば今回から主催が奥多摩町になりました。お陰様で協賛店も増え、おくてん来場者への「特典」を提供くださるお店も少なくありません。おくてん来訪の皆様にはパンフレットを片手に協賛店へ足を運んでいただけたら幸いです。
またパンフレットは少なからず各会場や協賛店に用意してありますが、奥多摩駅2階のステーションギャラリーでは同時にパネル展示や小品展も開催しております。ご興味がありましたら是非お寄りください。
さらにこのギャラリーと併設している「アースガーデン マルシェ」も奥多摩の新名所となりつつあります。そう、奥多摩が紹介される旅番組では常連の「アースガーデン」の姉妹店です。かく言う私も限定メニューを味わったことがないので、この機会にチャレンジを企んでいます(^_^)b

おくてんHomepageやこのブログへの来訪者も増加中で嬉しい限りです。
秋の行楽シーズンに向けて奥多摩は「東京の大自然」としてますます注目を浴びるスポットです。おくてん参加作家・ギャラリーも皆様のご来訪を心待ちにしています。

明日2日は21会場でそれぞれ公開が予定されています。
あいにくの「雨」の天気予報ではありますが、その分ゆっくりと各会場で作品を堪能していただけたらと思います。

■Homepage PC版
第4回 奥多摩アートフェスティバル『おくてん2012』

■Homepage モバイル(携帯)版
おくてん2012 モバイル

| お知らせ | 23:03 | comments(0) | - | - |

奥多摩ふれあいまつり

早いもので、もう10月もあと1週間足らずというところまできてしまいました。
会場リポートもまだ全部済んでないのに。。。続編を待っていてくれた(奇特!?、かつ、ありがたい)皆さま、ゴメンナサイm(__)m。

で、遅ればせながら「奥多摩ふれあいまつり」のお知らせです。

奥多摩ふれあいまつり
開催日:10月29日(土)・30日(日)
開場時間:10:00〜
会場:奥多摩町総合運動公園
※最寄り駅:JR奥多摩駅(徒歩15分程)
※奥多摩駅よりシャトルバスが出ます

特産物品評会など諸団体の展示コーナーや郷土芸能も見られますよ。
『山染紡』さんも羊毛の紡ぎ体験と展示販売にて出展します!
秋たけなわの奥多摩の風景を楽しみながら、ちょっと散策に出かけませんか?

※荒天時は中止の場合もあります。
お問い合わせは
奥多摩町観光産業課 [0428-83-2295] まで

さて、またリポート掲載再開するとしますか・・・<(_ _)>
| お知らせ | 22:41 | comments(0) | - | - |

「おくてん2011」無事閉幕!

 9月1日から一ヶ月間に渡って開催してきた「OKUTEN 2011」、本日9月30日をもって無事閉幕いたしました。まずは来場者の皆さま、関係者の皆さまに深い感謝の意を表します。

来場ありがとう初回はともかく、昨年の第2回は「おくてん」の愛称を掲げたにもかかわらず、観測史上まれにみる酷暑に苛まれました。
また本年3月は東日本大震災に見舞われ、加えて全国に多大なる被害をもたらした台風も、会期スタートとともにやってくるという皮肉な巡り合わせとなりました。

そんな中で、このイベントを盛り上げようと協賛してくださる方々や、わざわざ会場に足を運んでくださる来場者の方々、それに応えようと頑張るアーティストやギャラリー、それに運営を支えてくださる方々、そんな人々と出会えたことが非常に貴重な体験であったと感じます。

あらためて、来場者の皆さま、奥多摩町をはじめ主催・共催・協力・協賛を引き受けてくださった皆さま、そして実行委員の皆さま、アーティストやギャラリーの皆さまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。
| お知らせ | 23:49 | comments(0) | - | - |

「おくてん2011」佳境に!(その5)

この週末の開催案内(その5)です。
つる工芸清水 中道・蔵ギャラリー カフェMARCO 木工房ニレ ギャラリー
左から順番に、会場[催事名]でご案内。詳しくはリンク先を参照してください。(フルブラウザは PC 、携帯版は をクリック。)

□清水邸(鳩ノ巣)[つる細工 清水] PC/つる細工の清水勝利氏です。もちろん道具は使うのですが、基本的には手の力もかなり必要な重労働なので、つづけて作品を作っているということが、元気な証拠ですね。会期終盤になると、作品在庫がほとんど尽きてしまう、実は隠れた人気作家です。編んだ籠に野菜やくだものを入れると、あら不思議、一枚の絵のようです。アート心をくすぐる職人技を味わってください。

□中道・蔵ギャラリー[工藤洋子展] PC/昨年と同じ、古里駅のすぐそば、中道という屋号で呼ばれた古民家の蔵です。日本画でありながら、その枠に囚われない工藤氏の技法は高い評価を得ています。構成もさることながら、特にその「色」にチカラがある!と言えばいいのでしょうか。「蔵」という独特の空間でたっぷりとその迫力を堪能いただけます。

□CAFE MARCO[5人展 ミステリオーソ] PC/今年はアートの同窓会のようなカフェ マルコの5人展。それぞれ個性的な5人のアーティスト達が、久しぶりに喫茶店で会って、言葉でなく自分たちの作品で語り合う、そんなイベントです。手作りのケーキとコーヒーを味わいながら、ゆっくりと眺めていってください。

□木工房ニレ ギャラリー[多摩の材で作る気(木)になるグッズ] PC/念願のギャラリースペースが完成!木工教室や工房の仲間と一緒に、楽しんで使ってもらえる身の回りのグッズを展示してます。どうぞ楽しみながらご覧ください。御嶽駅から徒歩でも4分程です。

記事:「おくてん2011」佳境に!(その1)(その2)(その3)(その4)|(その5)

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| お知らせ | 23:29 | comments(0) | - | - |

「おくてん2011」佳境に!(その4)

この週末の開催案内(その4)です。
渓山窯 アースガーデン 山鳩
左から順番に、会場[催事名]でご案内。詳しくはリンク先を参照してください。(フルブラウザは PC 、携帯版は をクリック。)

□渓山窯[渓山展] PC/色んな器が見たいな、とお考えでしたら是非、渓山窯を覗いていってください。色や形だけでなく、釉薬の研鑽にも余念がありません。使ってうれしい、陶芸作家の気持ちが伝わってきます。

□アースガーデン PC/森の一軒家カフェ「アースガーデン」です。TVの旅行番組では紅葉の季節、奥多摩にスポットがあたるとおすすめのレストランとして結構、露出度の高いお店。そのおかげもあってギャラリーコーナーは、空席を待つお客さんにも好評です。
[水で描く] PC/原島玲子氏の水彩画です。水彩とパステルを合わせたような、淡い色合い。水彩絵の具というよりは、「色水」だけで描かれているような・・・。『水で描く』そんなタイトルがしっくりときます。
[「温」陶展] PC/今回初参加、三輪 温(みわ おん)氏の作陶展。オブジェ、特に「顔」のあるものが面白いです。表情もそれぞれ、にやけているようだったり、ひょうきんだったり。ひょっとして、三輪氏の作陶する壺や器にも全部こんな表情があるんだろうか、などと想像しながら鑑賞すると楽しいです。
[蕎麦太郎 麦切り作りの一般公開] PC/アースガーデンで忘れちゃいけないのが「蕎麦太郎」の蕎麦。アースガーデンの一画に蕎麦打ち処を構え、職人・舩越章太郎氏が腕によりをかけて蕎麦を仕上げていきます。で、その蕎麦太郎のイチオシ、「麦切り」が今回の主役。蕎麦とは違うのどごしをお試しあれ。もちろん、アースガーデンでも召し上がれます。で、「OKUTEN特別パッケージ」がお求めいただけるのは、この期間中のみ。お早めに!

□山鳩[小岩清水「山村の暮らしに学ぶ」奥多摩巡礼の記録] PC/今回はちょっと趣向を変えた山鳩さんの企画もの。地理学の小岩清水先生がまとめた奥多摩の地理学的調査研究記録を公開します。奥多摩と呼ばれる以前のこの地で、先人達が積み上げてきた生活の知恵、特有の風習など、地理学の立場から解析している貴重な資料です。

(その5)へ続く

記事:「おくてん2011」佳境に!(その1)(その2)(その3)|(その4)|(その5)

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| お知らせ | 22:14 | comments(0) | - | - |

「おくてん2011」佳境に!(その3)

この週末の開催案内(その3)です。
リマーニ 奥多摩漆芸工房「亥」 鹿の木彫り工房“悦鹿 エミケン
左から順番に、会場[催事名]でご案内。詳しくはリンク先を参照してください。(フルブラウザは PC 、携帯版は をクリック。)

□リマーニ[リマーニ てのひら山野草] PC/手のひらサイズの盆栽です。とってもかわいらしいのに、ちゃんと盆栽の世界観を持っているところが魅力ですね。机やテーブルなど、家の中にも置けそうな雰囲気です。

□奥多摩漆芸工房 亥[奥多摩の木 漆のうつわ] PC/奥多摩の木を使って創作されています。古民家のアトリエで、漆塗りの器の美しさを堪能してください。こだわりの注文制作もしてくれますよ。

□鹿の木彫工房“悦鹿”[鹿の木彫工房“悦鹿”展] PC/医学博士の称号を持つ異色の作家さんです。最初は鹿を専門に彫る作家さんが!?ということにも驚きましたが、その鹿に対する愛着心が作品そのままに表現されています。

□エミケンのお店[エミケンのわくわくワークショップ!] PC/知る人ぞ知る「氷川城」でのおくてん2011イベントのご案内です。木工体験や、手縫いの革小物の体験のワークショップを開催!絶対やりた い!!と言う方は予約がベストです。もちろん、エミケンさんの家具やかばんなど定番から創作ものまで展示もばっちりです。お楽しみに!

(その4)へ続く

記事:「おくてん2011」佳境に!(その1)(その2)|(その3)|(その4)(その5)

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| お知らせ | 18:19 | comments(0) | - | - |

「おくてん2011」佳境に!(その2)

この週末の開催案内(その2)です。
どんぐりの森づくり館 ステーションギャラリー アトリエ緑山小舎 山染紡工房
左から順番に、会場[催事名]でご案内。詳しくはリンク先を参照してください。(フルブラウザは PC 、携帯版は をクリック。)

□どんぐりの森づくり館
[牧野光代 水彩とステンドグラス作品展] PC/個性的なキャラクター「たいくつうさぎ」が来場をお待ちしています。他にも水彩画やアクセサリー、オブジェなど、お気に入りが見つかるかも。
[h-mam 山本久代作品展] PC/かわいいビーズアクセサリーがいっぱい。秋・冬物に何を合わせようか、女性に大変好評です。こっそりサプライズ・プレゼントにGETされる男性もちらほら。ギャラリー感覚で入りやすいのもいいですね。
[どんぐりの実の展示] PC/どうぞ框を上がって、ゆっくりと鑑賞ください。あらためて「どんぐり」を眺める良い機会ではないでしょうか。懐かしさと、あらためて「自然」に対する想いを感じてもらえると嬉しいです。

□奥多摩ステーションギャラリー[おくてん2011パネル展示] PC/パンフも置いてあります。奥多摩駅をご利用の際は是非お立ち寄りください。

□アトリエ緑山小舎[石山久輔小品展 ー素描から油彩画までー] PC/氷川の山深く、山小屋風のアトリエに暮らす石山久輔氏の個展です。絶え間なく響いてくる沢からの水の音。時折吹く風の音や鳥の声と一緒に、氏の作品を眺めていると、時の流れを忘れがちになります。

□山染紡工房[山染紡展] PC/今年の秋冬物は手作りに挑戦してみようかな。そんな気にさせる、あったか羊毛の紡ぎ体験してみませんか?草木染めでやさしい色合いの毛糸もたくさん揃えてお待ちしています。

(その3)へ続く

記事:「おくてん2011」佳境に!(その1)|(その2)|(その3)(その4)(その5)

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| お知らせ | 17:11 | comments(0) | - | - |

「おくてん2011」佳境に!(その1)

9月23日〜25日、3連休の方も多いのでは? 台風一過、せめてこの週末は心を癒やす「芸術の秋」にしたい、とお考えの方に「おくてん2011」最後の週末イベントのご案内です。

この週末だけ、この週末が最後の開催という会場もありますので、お見逃しの無いように。
曇華庵 やませみ 風呑窯 TOKYOトラウトカントリー
左から順番に、会場[催事名]でご案内。詳しくはリンク先を参照してください。(フルブラウザは PC 、携帯版は をクリック。)

□曇華庵[海野次郎展] PC/おくてん2011の主宰でもある日本画家・海野次郎氏の個展です。ギャラリー展示とは違う、和のある空間で作品を眺めることができます。

□ギャラリーやませみ[日景裕・中村九郎 二人展] PC/山のふるさと村にあるレストラン&ギャラリー。店内は広く明るい造りで、壁が展示スペースになっています。奥多摩の素材を生かしたメニューも好評、天気の良い日は外でも食事が楽しめます。

□風呑窯[風呑窯展] PC/ひぐち寓土氏のアトリエは青梅街道からかなり上った栃寄にあります。訪ねるのは正直一苦労ですが、実際に作陶されている轆轤や窯を直に見ることができるのは嬉しいです。今回は居間に展示スペースを作ってくれました。

□TOKYOトラウトカントリー内イタリアンキッチン・メイフライ[見ても楽しい釣りグッズ] PC/毛鉤やルアーだってアートだ!なるほど、と唸らせるほど完成度の高い作品です。見ても楽しい、これで釣れたらもっと楽しい!ってことですね。釣り好きなら是非ともおすすめのイベントです

(その2)へ続く

記事:「おくてん2011」佳境に!(その1)|(その2)(その3)(その4)(その5)

JUGEMテーマ:アートで地域活性化
| お知らせ | 16:54 | comments(0) | - | - |

携帯サイト プレオープン!

これまで秘密裏に進めてきた計画を本邦初公開!
なんと、無謀にも「ケイタイ向けWEBサイト」を作成しました。
え〜、今頃〜・・・、遅いよ!という皆さま、ごめんなさい

あまりに情報量が多いので整理がつかず、ようやく暫定版公開の目途がついたところです。
プレ公開の予定は、進行表を確認しますと9/16です。

・・・って「本日」なんですね!

第一次動作確認作業が終了次第、アップさせていただきます。
QRコードはこちら↓
QRコード
メールでURLを送信したい方は→こちら

会場の情報をせっかくプリントアウトしたのに、忘れてきちゃった!とか、
パンフレットが在庫切れだったです・・・
なんて時に役立ちます(きっと)。

さて、土曜が基本お休みの人なら、明日から3連休、で来週末も3連休。
と言うわけで、お出かけは「前半」か「後半」かに分けて計画されている方も多いと思います。奥多摩の宿も結構予約が入っているようで、秋の行楽シーズンまっただ中に突入!なんでしょうか。
ハイキングや散策のついでに、是非「おくてん2011」参加アーティストやギャラリーを訪ねてみてください。もちろん、いくつか会場をハシゴされるのも一興です。
気になるお天気ですが、前半3連休、徐々にくずれるという予報が出ています。
特に奥多摩は高い山に囲まれていますから、ピンポイントで天気が変わる傾向があります。この季節、いざというときの「雨対策」はしておきましょう。
| お知らせ | 19:25 | comments(0) | - | - |

「アーティスト」情報を更新しました

「おくてん2011」公式サイトにおいて一部の「アーティスト」情報を修正・更新しました。
開催日や開催時間にも修正が加えられていますので、最新の情報をご確認ください。

以下、今回更新された重要な修正事項をお知らせいたします。

[1]海野次郎展
開催時間:12:30〜16:30

[2]ギャラリーやませみ
営業時間:9:00〜16:30

[3]風呑窯展
開催時間:12:00〜17:00

[9]石山久輔小品展
開催時間:13:00〜17:00(9月19日は 10:00〜12:00)

[10]山染紡展
会場住所:奥多摩町氷川272-1
※ワークショップの詳細情報を追加しました。
※「草木染め」の予約は15日締切です。

[11]リマーニ てのひら山野草
開催日:9月10日(土)・11日(日)・18日(日)・19日(月・祝)・23日(金・祝)・24日(土)

[14]鹿の木彫工房“悦鹿”展
開催時間:10:30〜16:30 ※9月19日は12:00まで

[16] エミケンのわくわくワークショップ!
◎製作時間:1時間〜3時間
※予約不要(材料の数に限りがあるので、確実に作りたい方は要予約)
↑「木工体験」「手縫いで作る革小物」共通です

[19・20・21]アースガーデン
営業時間:11:00〜16:00
↑平日も同じ営業時間になりました。(お食事開始時間 11:30)
↑イベントの開催時間も同じです。

[24]つる細工 清水
営業時間:10:30〜16:30 ※9月19日は12:00まで
備考:専用駐車場あり。鳩ノ巣駐車場もご利用ください。

[29]多摩の材で作る気(木)になるグッズ
ワークショップのご案内
日時:9月18日(日)・19日(月・祝)・23日(金・祝)〜25日(日)
★要予約(3日前まで) ※他の日は応相談
ーーーーーーーーーー
『木のアクセサリーづくり』
費用:材料費として500円 ◎製作時間:1時間30分程
ーーーーーーーーーー
『桧のポックリづくり』
費用:材料費として1,000円 ◎製作時間:1時間30分程

なお、配布されているパンフレット(PDF版を含む)におきましては、9/19における一部アーティスト【[9]石山久輔小品展・[14]鹿の木彫工房“悦鹿”展・[24]つる細工 清水】の開催時間変更が反映されておりません。
| お知らせ | 13:55 | comments(1) | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM